Voice

アパレルをするならマリングループで。
少しでも多くの方に思ってもらえるようにしたい。

私は現場、EMODA熊本店店長と、熊本エリアリーダーを兼任しています。
高校卒業後スパイラルガール キャナルシティOPA店へ入社し、10年目になりました。
入社当時の私は販売未経験で、お洋服が好き、オシャレになりたいといった、誰しもが抱くような気持ちを持って入社いたしました。

有田 貴美香(EMODA 熊本店・店長)

後輩指導で意識していること
エリアリーダーは各店舗の人・物・金を、幅広く管理していかなければいけない立場です。
そんな中で意識している点は2つあります。

まずひとつ目は、しっかりと優先順位をつけること。
限られた時間の中で、少しでも効率良く仕事をするために優先順位をつけ、課題を抱えている店舗にはより多くの時間を作るようにしています。

そしてふたつ目は、最終決断を書く店長自信にしてもらうということです。
課題に対し話し合い、いくつかの選択肢をだすまでは一緒に行いますは、最終どういう風に取り組んでいくのかは店長自身に決めてもらうようにしています。
売上やスタッフの育成や在庫管理、店舗に対し責任感を持って仕事に取り組んでほしいと思っています。
今後の目標
私の目標は、熊本エリアで「マリングループ」という会社をブランド化することです。
アパレルをするなら、マリングループで働きたいと少しでも多くの方に思ってもらえるようにしていきたいと思っています。